cafe bleucafe bleucafe bleu
cafe bleu
カフェ・ブリュ。ちょっとブルーな今日この頃。
<< 1987 | main | 2009年9月2日の1曲 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
1987 その2
1987_2

>しかし、1987年にはこの"Serpens Albus"以外にもロック史上に残る名盤か数々生まれている。
>
>つづく・・・

というわけで、その続き。
画像は左上から時計回りに、"Appetite For Destruction" Guns N' Roses,
"KICK" INXES, "The Joshua Tree" U2, "Tango In The Night" Fleetwood Mac,
"Girls, Girls, Girls" Motley Crue, "Permanent Vacation" Aerosmith
すげー!ぱっと思い出しただけでもこれだけのアルバムが1987年に発表されていたのか!!
と言っても若い世代は「ぽっかーん」という感じだろうけど(笑)

それぞれのアルバムに関して手短にコメント。
"Appetite For Destruction"はガンズの衝撃のデビューアルバムである。

"KICK"はINXESの世界的な成功のきっかけとなったアルバムである。
マイケル・ハッチェンスは僕の1987年のヒーローです。(しかし1997年に自殺・・・)


"The Joshua Tree"はグラミー賞の最優秀アルバム賞を受賞し、現在のU2の地位を不動のものとしたアルバムである。(ちなみに今度"With Or Without You"をコピーします)


"Tango In The Night"はほぼ解散状態になっていたFleetwood Macが、ミック・フリートウッドの借金苦救済のために再び結集して作られたアルバムである。(僕が世界で一番好きな曲、"Seven Wonders"収録)

"Girls, Girls, Girls"は"Theatre Of Pain"に続きバカ売れしたMotley Crueのアルバム。
(正直あまり思い入れが無い・・・)

"Permanent Vacation"は、オリジナルメンバーで復活した前作"Done with Mirrors"での不発から起死回生となったAerosmithのアルバムである。今日までの快進撃のきっかけとなったアルバムである。木村拓也の主演ドラマ「エンジン」の主題歌として取上げられた"Angel"を収録。
(ここでまたキムタクが・・・)

electric
で、個人的に大好きなThe Cultの"Electric"も1987年に発表されました。
リックルービンのプロデュースによる超ソリッドな音がカッコよかった・・・
曲的にはZEPPERIN+AC/DCです(モロパクリ含めて)
(大学の時さんざんコピーしました)


ということで、1987年はその後のロック史のターニングポイントとなるようなアルバムが次々と
発表された激動の一年であった。

しかし、その前年の1986年にも・・・(まだ引っぱるか?)
| music | 02:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:49 | - | - | pookmark |
| | |

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Bill LaBounty / back to your star
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE

[[img(http://x6.yukishigure.com/bin/ll?084993309)]] [http://x6.yukishigure.com/bin/gg?084993309 アクセス解析]